ファミマも「アイスコーヒー直飲み」 ストロー不要のフタにネットの反応は…

ファミリーマートでも、アイスドリンク用「ストローレスリッド」が登場。気温が上がるにつれてユーザーからの反響も続々

グルメ

2020/05/19 06:00

全国的に気温が上がり、冷たい飲み物がおいしく感じる季節になってきた。そうした中、ファミリーマートのアイスコーヒーが「ストロー不要になっている」として、エコな取り組みが話題になっている。


画像をもっと見る

 

■「ストローレスリッド」が登場

ストローレスリッド(ファミリーマート)

ファミリーマートでは、アイスドリンク用の「ストローレスリッド」が登場。アイスコーヒーなどをホットドリンクと同じような形で飲むことができ、今年4月7日より沖縄県を除く全国の店舗で導入されている。

同社の発表によると、このストローレスリッドには再生PETが18%配合されており、従来のストローとリッドを使用する場合と比較すると、1個あたり0.2グラムのプラスチック使用量を削減できるという。


関連記事:『ファミマ』の激カワスイーツ、美女を「ドSにする」魔力が秘められていた

 

■気になる使い心地は…

ストローレスリッド(ファミリーマート)

環境に優しい「ストローレスリッド」だが、気になるのがその使い心地だ。しらべぇ編集部員が「アイスカフェラテ」を購入し、ストローレスリッドを試してみたところ、コーヒーがリッドから漏れてくることもなく、最後までおいしくいただくことができた。

しかし、飲み口が大きいためか、溶けて小さくなった氷が時折一緒に口の中に入ってくることも。夏場の暑さが厳しい盛りには、ストローで飲むよりもクールダウンできそうだ。


■広い飲み口には様々な意見が

大手コンビニでは、セブン-イレブンがすでに「ストローなしで飲めるフタ」を導入している。

ファミリーマートでも同様のリッドが導入されたことに、インターネット上では「ストロー使わなくていいフタが! これとってもいいイイね」「ファミマはストロー置いてなくて飲み口が飲みやすくなってた」「前からストロー使わず蓋外して直に飲む派だったのでこれは嬉しい」など、驚きの声が。

しかし、環境問題への取り組みは好意的に受け止められているものの、「氷が一緒に口の中に入ってきてしまう」という問題点には、好みの問題もあり「飲みづらい」など様々な意見がつぶやかれている。

・合わせて読みたい→100均アイテムで超簡単 2層に分かれたカフェオレを作る裏技

(取材・文/しらべぇ編集部・衣笠 あい

この記事の画像(3枚)