指原莉乃、リモート飲みで相手にされたら嫌なこと 「めっちゃ分かる」と反響

『今夜くらべてみました』に指原莉乃が出演。リモート飲み会中に気づいたことが、話題になっている。

エンタメ

2020/05/21 05:00

指原莉乃

20日放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)では、いま流行りの「リモート飲み会」がテーマに。指原莉乃の持論が、視聴者のあいだで話題になっている。



 

■「リモート合コン」は反対派?

まずは、飲み会のなかでも「リモート合コン」がテーマに。「そんなのあるの?」とスタジオ中が驚くなか、ゲストで参加した藤田ニコルは「余裕で詐欺れちゃいますよね」とコメント。

自分が可愛く写るアングルで固定してしまえばいいと解説すると、指原も「(実際)会ったときに首から下が別人のようだったら…」「(恋愛に発展することが)想像できない。好きになれるのかな…」と乗っかるなど、女性陣からはあまり受けが良くない様子だ。


関連記事:指原莉乃、8年住んだ街に驚きの声 「イメージと違った…」

 

■「モニターの角度的に…」

この流れで、「最近男性とは飲んでないの?」と振られたMCのSHELLY。昨年11月に離婚を発表したということもあり、出演者一同気になっていたようだ。しかしこれには「やってないです」と回答。

その理由について「いい感じの人とリモートで会うのって、普通に会うよりハードル高くないですか?」と話すと、ゲストの渡部建も「たしかに、盛り上がらなかったらどうしようとか…」と共感を示す。

ここに乗っかるように指原が「モニターの角度的に『こいつ自分しか見てねえな』ってときありません? 『こっちじゃなくて自分の顔見てない?』みたいになっちゃうのが(嫌)」と話し、スタジオに笑いを誘った。


■「1対1だと分かっちゃう」

この指原のコメントに、視聴者からは「たしかにそれ気づきたくないですね。とくに1対1だと分かっちゃいますし」「ましてや意中の人が自分のことだけ見てたら嫌だ」と、多くの共感の声が。

また、リモート合コンに参加したことがある視聴者からは、「気になった人と二人っきりで話せないのがつらい」といった意見も多く上がっていた。

今後、さらに一般化していくであろうリモート飲み会。自宅でやっているだけについ気が緩んでしまうものだが、あくまで「人と接している」という意識を持ち続けることが大事なのだろう。

・合わせて読みたい→『サイゼ』がテイクアウト商品を大幅強化 リモート飲みの「帝王」になれる

(文/しらべぇ編集部・清水 翔太