マツコ、ステイホームの結果、“産まれたままの姿”に 「本当に凄かったよ」

『マツコ&有吉 かりそめ天国』でマツコ・デラックスがステイホーム中に容姿が変化したと語り…

エンタメ

2020/05/23 14:00

マツコ・デラックス

22日放送『マツコ&有吉 かりそめ天国』(テレビ朝日系)は、新型コロナウイルス感染防止のためのステイホームを経て2ヶ月ぶりに収録したマツコ・デラックス有吉弘行のトークを放送。

自宅待機中、あえて肌や髪など「なんのお手入れもしなかった」マツコが容姿の変化について語った。



 

◼有吉が心配

有吉は「心配だった。マツコさんが美容院とかも行けないから、真っ白(白髪)になってんじゃないかなって思って」とマツコが白髪染めを出来ていないのではと心配していたと明かす。

これにマツコは「なってます」と苦笑いし、この日は塗るタイプの白髪染めで対処していると告白。そこから自宅待機中に「どうせだったら試そうと思った、どこまで生まれたままの姿に戻れるかって」とあえて肌や髪のメンテナンスをしない日々を過ごしていたと語る。


関連記事:マツコ、異常な食生活バレ赤面 「千切りキャベツをご飯に乗せて」「月見を潰すのは…」

 

◼マツコ「ヒドイもんだった」

「自分でも楽しくて、やれるところまでやってみようと思って。白髪もネイルも、肌のお手入れも何もしないで」、ケアをしない日々を過ごしていたとマツコは熱弁。

マツコは「本当ヒドイもんだった、ヒゲもボウボウ。肌も角質でボロボロになってた」と振り返り、収録に向けて「(角質を)コットンで削ぎ落としてきた」と笑う。

テレビなどに出演するためのケアを怠ると「あっという間に(男性的な姿に)戻ったね。ネイルサロンも行けないから、爪もだから全部、男爪になっちゃってるし、本当に凄かったよ」と自身の容姿の変化を明かした。

次ページ
◼葛藤も…