60代女性は4人に1人がマスク手作り経験 「裁縫が苦手なので」との悩みも

マスク不足が深刻だった時期に、注目されたのが手作りマスクだ。街でつけている人も、増えてきたように思える。

ライフ

2020/05/24 12:30

新型コロナウイルスの影響で、マスクは一時期、深刻な供給不足に陥っていた。そこで注目されたのが、マスクの手作りである。


画像をもっと見る

 

■「手作りの経験あり」1割強

しらべぇ編集部では全国10〜60代の男女1,880名を対象に、「マスクについて」の調査を実施した。

マスクを手作りした経験があるグラフ

「マスクを手作りした経験がある」と答えた人は、全体で14.8%だった。


関連記事:宮川大輔、ほぼ別人レベルの「表情」にファンから驚きの声相次ぐ

 

■暇つぶしにもなるので

性年代別では、すべての年代で男性よりも女性の割合が高くなっている。

マスクを手作りした経験がある性年代別グラフ

マスクの型紙を、無料で提供しているサイトもある。

「使い捨てマスクがなかなか手に入らなかったときに、マスクの型紙を無料で公開しているサイトが話題になった。それを見て、手作りするのもありだなと思った」(30代・女性)


マスク作りは、暇つぶしにもなるようだ。

「家にいても暇なので、なにかしようと思っていたところに手作りマスクを紹介しているツイートを見た。暇つぶしもできて実用的なところが、手作りマスクのいいところ」(40代・女性)

次ページ
■裁縫が苦手なため

この記事の画像(3枚)