爆問・田中、黒川前検事長の賭け麻雀騒動で加熱するイジりに絶叫 「俺はやってない」

『爆笑問題カーボーイ』で爆笑問題・田中裕二の賭け麻雀疑惑を太田光が追求して…

エンタメ

2020/05/27 15:20

田中裕二

緊急事態宣言下に賭け麻雀に興じていたと報じられた東京高検・黒川弘務元検事長。国がステイホームを推奨するなかでの賭博行為に厳しい声が殺到、辞職にまで発展している。

26日深夜放送『火曜JUNK 爆笑問題カーボーイ』(TBSラジオ)でも同話題に言及。以前から「過去の賭け麻雀」について爆笑問題・太田光からイジられながらも否定し続けた田中裕二だったが、さらに加熱したイジりに絶叫した。



 

◼太田のイジりが加熱

以前から「昔は賭け麻雀をしていた」と太田からイジられてきた田中。その都度「やってない」「何を言ってるんですか?」ととぼけながら否定してきたが、黒川前検事長の話題で太田に火がついてしまったようだ。

番組冒頭から「黒川検事長の上家(カミチャ)に座ってました、田中裕二です」と田中をイジる太田。「上家でも下家でもねえわ、黒川さんと麻雀やるわけねえだろ」と田中は必死のツッコミを返す。

太田がさらに「1ヶ月ぐらい前だっけ?」「『弱えよ黒川』って言ってた」とうそぶくと、田中は麻雀はしていないと断固否定しながらも「弱そうってイメージはある」と腕前予想については肯定した。


関連記事:賭け麻雀疑惑で炎上の黒川弘務検事長 なぜ雀荘は営業できるのか弁護士に聞いた

 

◼必死すぎる田中

サラリーマンでも月に数回は麻雀をする人がいるという話題から、「俺はそんなにやってない」と田中は主張。それに「『そんなに』ってなんだよ、供述がおかしいぞ」と笑いながら太田がツッコむ。

1000点100円の掛け麻雀での相場をあらわす「テンピン」、持ち点がマイナスになる「ハコ」などの麻雀用語についても「この前『サンジャポ』で聞いたけど…」ととぼける田中に、太田は「(麻雀をしていたのに)知らないふりをするのはいくらなんでもおかしいよね」と呆れながら指摘した。

次ページ
◼ヒロミを道連れに?