『テラスハウス』現メンバー・新野俊幸氏が本音暴露 「編集にはムカついてた」

『テラスハウス』の現メンバーである新野俊幸氏がツイッターを更新。トレンドとなった「#テラハの暴走」を受け本音を綴った。

2020/05/28 05:15

テラスハウス
(画像は『TERRACE HOUSE』番組公式ページのスクリーンショット)

23日、『テラスハウス』の出演者であった女子プロレスラーの木村花さんが逝去。同番組での行動から、一部の視聴者が誹謗中傷を受けたことが大きな理由とされており、番組側に厳しい意見も寄せられている。

それを受けて、『テラスハウス』の現メンバーでEXIT株式会社の社長・新野俊幸氏が本音を暴露した。



 

■「#テラハの暴走」がトレンド入り

27日、公式ツイッターで番組の制作中止が発表。同日のネットニュースには、『テラスハウス』のスタッフが語る「テラハの暴走」と題された記事が投稿されており、ツイッターではトレンド入りするほど話題に。

記事では「台本はありませんが、ストーリーはあります」といったことが書かれている。


関連記事:『テラハ』社長、朝から女子メンバーふたりとプロレス 動画にネット騒然

 

■現メンバーが思い綴る

新野氏は「#テラハの暴走」と冒頭にハッシュタグをつけて、記事を引用しツイートを投稿。「『事実』が大事だと思うからコメントするけど、俺は何も指示されてないよ、忖度なしで」と新野氏が制作側から支持を受けていないことを主張。

また同氏は続けて「編集にはムカついてたけどな」と胸中を明かした。指示こそされていないが、出演者からしても悪意を感じる編集はあったようだ。


■「真相を聞きたい」

トレンド入りを果たすほど話題となったネットニュースだが、スタッフは匿名で語られた情報が真実か知る術はない。

実際に出演していた新野氏が「指示を受けていない」と綴ったのを見たファンは、「記事よりよっぽど信用できる」「社長がオリジナルで安心した」といったコメントが寄せられている。

一方で、「これを見ても制作側から指示されたようにしか見えない」「実際どうだったのか真相が聞きたい」「一部の人に指示してたとかありそう」といった憶測も多くみられた。

・合わせて読みたい→櫻井翔、SNSの本来あるべき姿訴え 「本当その通り」と称賛相次ぐ

(文/しらべぇ編集部・Aomi

→Amazonプライム会員だけが参加できる! 年に一度のビッグセール「プライムデー」7月12、13日。初回会員登録は30日無料。

ツイッター本音誹謗中傷編集木村花TERRACE HOUSE新野俊幸
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング