陣内智則、長引くステイホームで笑いに不安? 「マズいですね…」

お笑い芸人の陣内智則が、仕事が本格的に再開したことを明かした。

陣内智則

お笑い芸人の陣内智則が28日、ツイッターを更新。仕事が本格的に再開したことを、ボケを交えて明かしたところ、「期待を裏切らないでくださいね」「陣内さんはいつも面白いから問題ないさ~」と、ネット上でファンからエールが殺到している。



 

■仕事が本格的に…

緊急事態宣言が解除されたことを受けてか、「今日から本格的にお仕事再開!ステイホームし過ぎた分頑張ろう!」と、ようやく仕事が本格的に再開したと報告する陣内。

だが一方で、「しばらくは笑いもステイホームし過ぎる可能性あるのでご注意ください」と笑いを家に置いてきたので大目に見て欲しいと、ボケつつ少々弱気な一面も見せている。たしかに長いブランクは怖いが、陣内なら大丈夫だろう。


関連記事:千鳥・大悟がオンライン飲み会の危険性を指摘 「ステイホーム中は酒飲まない」

 

■外出自粛中はゆっくりと過ごしていた

外出自粛中は、自宅で家族と過ごすことが多かった陣内。

緊急事態宣言の発令中だった4月28日のツイートでは、「ステイホーム時間は娘と遊んで、本読んで、Netflix観てあとはカーペットの上をクルクル回りながら城本クリニックのような生活」とつづっており、外出をせず自宅でのんびり過ごしていると明かしていた。


■ファンからは期待の声

仕事の本格再開に伴う、陣内の思わぬ告白に、ファンからは「茶の間にお笑いをお願いします!」「陣内さんに笑いのステイホームはないと思います!」と、陣内の活躍を期待する声が続出。

一方で、「笑いのステイホームはマズいですねぇ」「予防線を張るんじゃないよ」と、愛のあるツッコみを展開するファンもいた。

・合わせて読みたい→長嶋一茂がステイホーム中の夫婦関係を力説 「ウチはそんなことないけど…」

(文/しらべぇ編集部・しらべぇ編集部