戦慄かなの、「容姿の悪口言う奴多すぎ」と苦言 SNSで共感相次ぐ

アイドルグループZOCの戦慄かなのが、容姿に対する悪口に苦言。ネットでは共感の声が相次いだ。

エンタメ

2020/05/29 09:00

戦慄かなの

28日、アイドルグループZOCの戦慄かなのがツイッターを更新。容姿に関する誹謗中傷に対して苦言を呈し、ネット上で話題を呼んでいる。



 

■容姿への悪口に「苦言」

「誹謗中傷じゃありません。これは一個人としての意見です」というスタンスで人の容姿に悪口を吐く人が多いと指摘した戦慄。

そういう人に限って悪口を注意したときに「かわいいと思うか感じ方は人それぞれなので」と言ってくるようで、戦慄はこの態度が気に入らないとのこと。「あくまで中立な感じで意味わからん多様性を主張してきてキモい。そして闇が深い」とバッサリ切り捨てた。


関連記事:ざわちん、加工写真への批判に苦言 ポジティブなメッセージに多くの反響

 

■ネットでは「ド正論すぎる」

自身の体験談なのか、誹謗中傷をする人たちへの不満なのか、思いを爆発させた今回の投稿。コメント欄では「めちゃくちゃ良いこと言うなぁ」「かなのちゃんド正論すぎる」と称賛の声が相次いだ。

他にも「容姿に関して指摘する人が意味わからない」「人の見た目に文句言ってる人に呆れる」と戦慄の怒りに共感する声も寄せられている。


■身体的特徴イジりに7割が「最低」

多くのフォロワーから支持を得た戦慄のツイートだが、それだけ多くの人が身体的な悪口に怒りを抱いているということだろう。

ちなみに、しらべぇ編集部が全国10代~60代の男女2,168名を対象に調査を実施したところ、全体の67.1%が「身体的特徴で人を批判するのは最低だと思う」と回答した。

身体的特徴で批判するのは最低

ネット上で多くの誹謗中傷が飛び交う昨今。戦慄の一言は、悩んでいる人たちにとって心強いものとなったに違いない。

・合わせて読みたい→きゃりーが誹謗中傷に「気にするななんて難しい」 ネットではまさかの批判殺到

(文/しらべぇ編集部・北田力也

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2020年7月3日~2020年7月7日
対象:全国10代~60代の男女2,168名 (有効回答数)

この記事の画像(2枚)