近畿大学公式ツイッター、猫の救出劇を実況 「事件が起こりました」

近畿大学が公式ツイッターで猫の救出劇をリアルタイムで実況した。猫は無事に飼い主の元に戻されたとのこと。

話題

2020/05/30 09:00

近畿大学広報室による公式ツイッターが29日、鉄柱に上ってしまった猫の写真を投稿。リプ欄に続ける形で、救出劇を実況した。



 

■「事件が起こりました」

近畿大学公式ツイッターによると、首輪を付けた1匹の猫が「大学クラブセンターグラウンド南側、附属高校グラウンドの鉄柱」に上ってしまい、降りられなくなったとのこと。

続いて大学職員と学生と思われる男女数名が、鉄柱下で白い布を広げる写真が公開された。投稿には「ただ君を救いたい。 必死の説得を行いつつ、レスキューを待つ」と緊迫した様子が記されている。


関連記事:「空のコンタクト容器」が人々を救う? コスプレイヤーの投稿が大反響呼ぶ

 

■必死な鳴き声

しかしレスキューが来る前に猫が動き出してしまう事態に。動画には猫が鉄柱を降りようとして、ネットに足をかける様子が映されている。必死な鳴き声も響いており、投稿には心配するコメントが寄せられた。

その後、大惨事になる前にレスキューが到着。猫を保護する写真が公開された。

次ページ
■無事飼い主の元へ