『すべらない話』、事前説明された「大人の事情」と「SMAP共演」に物議

「人志松本のすべらない話 ザ・ベスト」が放送。過去15年の爆笑トークが次々公開される中、元SMAP5人のエピソードが。話題になっている。

草彅剛・稲垣吾郎・香取慎吾

トークバラエティ番組「人志松本のすべらない話 ザ・ベスト」(フジテレビ系)が30日に放送され、過去15年の爆笑トークが次々公開される中、元SMAPメンバーである木村拓哉、中居正広、稲垣吾郎、香取慎吾、草なぎ剛のエピソードがそれぞれ登場した。

2016年に解散したことを感じさせないようなトーク構成に、ネット上では「こんな日もあるんだね〜嬉しい!」「感動したよ…」「フジテレビの計算だろーな」と大きな反響を呼んでいる。



 

■香取ら4人の秘話

これまで合計35回放送されている「すべらない話」。芸人を中心に、国民的タレント、ミュージシャン、落語家まで幅広いキャスティングが毎回話題を集めており、出演芸能人はのべ430人。今回の放送は、新型コロナウイルスの影響を鑑み、過去のダイジェスト版となっていた。

宮川大輔、星田英利(ほっしゃん。)、小籔千豊、「矢野・兵動」兵動大樹らが話した伝説級の爆笑エピソードを振り返る中、2015年、16年にそれぞれ登場した香取、稲垣、中居の映像が登場。

香取は元メンバーである草なぎの大遅刻エピソード、稲垣は謎の同居人、中居はゴルフ好きのマネージャーの裏話を明かしていた。


関連記事:中居正広の退所で始まるネットとテレビの勢力激変 「地上波からの解放」も

 

■ジュニアはキムタクについて言及

中居の直後に登場したのは千原ジュニアの過去トーク映像で、その内容はキムタクにまつわる話。

これまで数多のエピソードを披露してきた中、この話がチョイスされたことは意外だったが、これによって元SMAPの5人が“すべらないエピソード”上で共演したことになり、制作サイドの思いや遊び心がここには見え隠れしている。

次ページ
■「大人の事情」と明言