マツコが運動会の練習で危険を感じていたこととは 「信じられない」と告白

『5時に夢中!』に出演したマツコ・デラックス。運動会の「組体操」の思い出について語った。

エンタメ

2020/06/01 19:40

マツコ・デラックス

1日放送の『5時に夢中!』(TOKYO MX)に、タレントのマツコ・デラックスが出演。運動会で嫌いだった種目について語る一幕があった。



 

■運動会の練習は「意味わかんない」

番組では「gooランキング」が発表した「じつは嫌いだった運動会の種目ランキング」についてトークを展開。MCのふかわりょうは「決めつけは良くないですが…」と前置きし、マツコに「(運動会は)あまりテンションが上がる日ではなかったんじゃないか」と問いかけた。

これを受けて、マツコは「運動会に限らず、体育祭とかほとんど記憶にないんだよね」と一言。しかし、運動会に対して嫌悪感は抱いていたようで、とくに練習をさせられることについて「意味わかんなくない?」とコメントした。


関連記事:安達祐実が作った“大人用”のおにぎり 「ゴクリ…」「参考になる」

 

■とくに組体操は…

また、嫌いだった種目2位にランクインした「組体操」について、マツコは「永遠練習させられるじゃない?」と当時を振り返る。

さらに、校庭には砂利が混ざっているにも関わらず、半ズボンで膝をついて練習していたことを挙げると「今考えると恐ろしい」「信じられないわ」と語った。


■3割以上が運動会で嫌な思い

運動会や体育祭といえば、学校行事の一大イベントの一つ。しかし、運動音痴な人やイベント事が苦手な人にとっては、苦い思い出になるだろう。

しらべぇ編集部が全国の10代〜60代男女2,168名を対象に調査を実施したところ、全体の35.2%が「運動会に嫌な思い出がある」と回答。性年代別に見ると、比較的女性の割合が高いことが判明した。

運動会に嫌な思い出がある

マツコの運動会エピソードを受けて、視聴者からは「運動会大嫌いだった」「大縄が一番苦手だった」と共感の声が上がっている。

・合わせて読みたい→首相官邸、自宅でできる遊びを紹介 リアルな親は「発信は嬉しいけど…」

(文/しらべぇ編集部・稲葉 白兎

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2020年7月3日~2020年7月7日
対象:全国10代~60代の男女2,168名(有効回答数)

この記事の画像(2枚)