「やよい軒は実質ほっともっと」とネット民 本当なのか食べ比べたら…

やよい軒がテイクアウトを開始したところ「実質ほっともっと」の声が。食べ比べてみたら…

グルメ

2020/06/04 17:20

新型コロナウイルスの影響を鑑み、全面解除後もステイホームを続ける人が多い今日この頃。新たにテイクアウトを始めた飲食店も多く、そのひとつが『やよい軒』だ。

多くの人々に親しまれるお店なだけに、歓喜の声があがっていると思いきや、ネット上ではある声が広がっている。


画像をもっと見る

 

■「実質ほっともっと」の声が出る理由

それは、「やよい軒の弁当=実質ほっともっと」という声だ。じつは『やよい軒』とお弁当の『ほっともっと』は、運営元が株式会社プレナスという同じ会社なのだ。

たしかに、やよい軒と言えば外食チェーンでも価格のお手頃さで知られる存在。メニューそのものはオーソドックスなものが多い印象があるが、でも「実質ほっともっと」とは、ざっくりしすぎでないだろうか……。


関連記事:松屋『創業ビーフカレー』とガスト『チーズインハンバーグ』 強制コラボ飯にすると激ウマ

 

■袋は両方『ほっともっと』

やよい軒とほっともっと

ということで、しらべぇ編集部では両店でお弁当を買って来て食べ比べてみることに。やよい軒仕様のビニール袋はまだないのか、両方ほっともっとのモノで提供された。

記者は以前からこのふたつのチェーンが同じ会社の経営であることを知っていたが、袋を見て初めて知る人も多そうだ。

次ページ
■食べ比べて検証

この記事の画像(6枚)