レジ袋有料化で増えるマイバッグに不安の声 「触りたくない」と悲鳴も

7月1日から始まるレジ袋有料化。マイバッグ持参者が増えることに疑問の声も…。

話題

2020/06/04 15:00

ポリ袋・ビニール袋
(sunstock/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

7月1日から全国の小売店でレジ袋が有料化される。大手コンビニ3社も同日からレジ袋有料が義務化されるが、ツイッターでは「マイバッグ」がトレンド入り。ユーザーたちからさまざまな声が相次いでいる。



 

■袋詰めのスペースは…

廃棄物・資源制約、海洋プラスチックごみ削減の一環で、消費者にマイバッグ持参を促す狙いがある今回の制度。

SNS上でも「マイバッグ自体はとても賛成」「マイバッグは常に持ってるから問題ない」といった賛成の声はあがっているが、一方で「どこで商品を詰めるの?」「サッカー台はほしい」と疑問の声も。店舗によっては商品を詰めるスペースがなく、レジ前で袋詰めをすることになるので、レジが混雑してしまうという可能性がある。


関連記事:ドラッグストアで会計をする年配客 「店員に浴びせた罵声」に耳を疑う

 

■衛生面を心配する人も

スーパーやドラッグストアなどの店員と思われるユーザーからは、衛生面を心配する声も。袋詰めの際に不潔なマイバッグを客から手渡されることもあるようで、「できれば触りたくない」「洗ってないのか、めちゃくちゃ臭いときがある」「広げるといろんな臭いがして触りたくない」といった悲鳴があがっている。

「使い終わったら絶対に洗ってほしい」「客が自分で入れるのであればいいけど…」といった不満の声が数多くみられた。

次ページ
■「あえてレジ袋派」になった人も

この記事の画像(1枚)