3時のヒロイン、『THE W』優勝賞金取り分にダウンタウンがツッコミ

「3時のヒロイン」が『女芸人No.1決定戦 THE W 2019』の優勝賞金の取り分を告白した。

エンタメ

2020/06/05 07:15

三時のヒロイン

女性お笑いトリオ「3時のヒロイン」の福田麻貴、かなで、ゆめっちが4日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に出演。最強の女芸人を決める『女芸人No.1決定戦 THE W 2019』の優勝賞金の取り分を告白した。



 

■福田は400万円のワケ

昨年の『THE W』で王者に輝き、賞金1,000万円を獲得した3時のヒロイン。トリオだけに、賞金の分配も3等分かと思われたが、かなでとゆめっちは300万円、「ネタを書いている」という理由で、福田は400万円になったと明かされた。

1人だけ多くもらうことについて、最初は断ったという福田。しかし「(やりとりを)1ターンぐらいで済ませといてもらいました」と、あっさり承諾したことを振り返り、「本当に私苦労したんです、3年間」とネタを考える立場の苦労を語った。


関連記事:弘中綾香アナの“簡単に恋愛できない理由”に視聴者「軽くショック」

 

■ダウンタウンも思わずツッコミ

取り分の違いに、MCの「ダウンタウン」浜田雅功は「めっちゃボス感出してるやん」と福田にツッコミ。松本人志は「なんか怖い~。この距離で聞かされたらなんか怖いわ~」と連呼し「これからずっと”100万円多くもらった人”として見る」と、あおった。

2人から猛ツッコミをくらった福田は「好感度ダダ下がりです」と嘆いていた。


■ネットは納得

ネット上では「本人たちが納得してるならそれでいいじゃん」「個人的にはネタ書く人と書かない人が同額のほうがえっ? ってなるんだけど、どうなんだろう?」「3時のヒロインの真ん中がネタ作ってるんだから、2人より多く400万もらったっていいじゃん」などの意見が寄せられ、分け方に異論はない様子だった。

1,000万円という賞金。コンビであれば「半分に分ける」という考えになるが、トリオとなると分配方法はシビアになるようだ。

・合わせて読みたい→3時のヒロイン福田、兄が好きすぎて「今でも一緒にお風呂」 視聴者騒然

(文/しらべぇ編集部・RT