外食店の営業時間どうなる? 主要外食チェーンの気になる回答は…

緊急事態宣言解除後の外食チェーン、営業時間や店内利用はどう変わった? 各社に取材してみたら…

話題

2020/06/05 15:00

(TeerawatWinyarat/iStock/Thinkstock/写真はイメージです)

現在、新型コロナウイルスの影響で多くの飲食店は短縮営業を行なっている。22時には閉店している店舗も多く、「食事に行きたくても行けなかった」こともあるのではないか。

深夜帯の営業を廃止する動きも出ており、『ガスト』『バーミヤン』などを展開する、すかいらーくホールディングスは、7月1日からグループ全店舗で深夜営業を原則廃止すると発表。しらべぇ編集部では、その他の外食チェーンの現在と今後の営業時間について取材した。



 

■主要外食チェーンは…

『マクドナルド』は、首都圏の1都3県と北海道の店舗では、6月8日まで24時以降は持ち帰りのみ。東京と神奈川については、自治体からの要請もあるので22時以降は持ち帰りの対応に。今後の方針については、「各自治体の動向に合わせて対応していく」という。

『デニーズ』は、通常通りの営業をしている店舗もあるが、東京、神奈川、千葉の店舗については原則22時閉店(一部20時閉店)で営業を行なっている。今後は各自治体からの要請に従い、営業時間を変更していく方針だ。

『サイゼリヤ』は、5月27日から原則21時閉店だが、6月中旬を目処に、22時閉店として1時間延長する方針だ。それ以降の営業時間については、「現在未定」とのこと。


関連記事:週末の外出自粛要請で… 「ガスト」「ジョナサン」の発表に利用客の反応は

 

■牛丼3社の回答

『すき家』は、通常営業に戻っている店舗も多いが、首都圏では東京と神奈川の店内飲食は22時まで、それ以降はテイクアウトのみの利用となる。緊急事態宣言後は、テイクアウトの需要が高まっていたが、現在は店内飲食も徐々に増えているようだ。

『吉野家』と『松屋』も東京と神奈川の店内飲食は22時までで、それ以降はテイクアウト、ドライブスルー、デリバリーでの対応となる。


■今後は「未定」の回答目立つ

通常営業を再開している外食チェーンも多くみられたが、東京と神奈川では22時閉店の店舗が多い印象。今後の営業時間についても「未定」との回答が目立った。

・合わせて読みたい→週末の外出自粛要請で… 「ガスト」「ジョナサン」の発表に利用客の反応は

(取材・文/しらべぇ編集部・小野田裕太