NHK大河や『半沢直樹』も… ドラマ撮影再開の報告に歓喜の声

新型コロナウイルスの影響で撮影が中止されていたテレビドラマも、続々と撮影を再開している様子

2020/06/05 17:20

片岡愛之助

歌舞伎俳優の片岡愛之助が、4日から5日にかけて自身の公式ブログを更新。TBS『半沢直樹』と、NHK大河ドラマ『麒麟がくる』の撮影が再開したことを報告した。



 

■『半沢直樹』が撮影再開

「ドラマ再開してまぁす!!」のタイトルでブログを更新。4月クールでの放送が予定されていた『半沢直樹』の撮影が再開したことを報告した。

片岡は、前作に引き続き「オネエ口調」が特徴的な金融庁捜査官・黒崎俊一役で出演し、同日に更新された別のブログ記事では、楽屋でのオフショットとともに「楽屋で休憩してる所見たわね〜!」と黒崎になりきって投稿し、ファンを喜ばせている。


関連記事:北斗晶、学校再開で電車通学に「怖い」と吐露 ブログに心配の声も

 

■『麒麟がくる』も楽しんで撮影

5日には、今川義元役で出演している『麒麟がくる』も撮影が再開していることを報告。

ブログ記事では甲冑姿のオフショットも公開されており、片岡は「今川義元、こちらも楽しんでます」とコメント。久々のドラマ撮影を楽しんでいる様子だ。

また片岡は、『麒麟がくる』の撮影後に『半沢直樹』の撮影へ移動したことも明かしており、急ピッチで撮影が進められている様子もうかがえる。

同作については5月中旬の報道において、6月7日放送予定の第21回以降、放送が休止されるとされていた。

次ページ
■ファンからは歓喜の声

「楽天スーパーSALE」12月4日20時から 約200万点が半額以下に

半沢直樹NHK大河ドラマ片岡愛之助今川義元麒麟がくる新型コロナウイルス黒崎俊一
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング