最上もが、幻想的な露天風呂ショットにファン驚嘆 「アニメみたいだ…!」

最上もがが7日、温泉で一人たそがれる入浴ショットをインスタグラムに投稿。完全に風景に馴染んでいるその姿に「アニメみたいだ」とネット上で反響を呼んでいる。

最上もが

タレントの最上もがが7日、温泉で一人たそがれる入浴ショットをインスタグラムに投稿。完全に風景に馴染んでいるその姿に「アニメみたいだ…」「妖精みたいですね。凄く神秘的」とネット上で反響を呼んでいる。



 

■芸術性が光るショット

View this post on Instagram

温泉いきたいな。 自然がたくさんなところで のんびり散歩したい。 頭でぐるぐる考えちゃう色んなことを 一旦忘れられるような いつもあるみぞおちあたりの 気持ち悪さをなくすような ふわーっとできるとこに行きたい。 最近の発散方法は フィットボクシングです。 鍛えるという気持ちと 筋肉を痛めつけるという紛らわし方 じゃないとほんとなんもやらない人間になりそうで。笑 ギリギリな感じよねー、いつも 自分の中のテンションにいちいち ついていけなくてちょっと困ってる。 仕事たくさんしたいな。 宣言解除されたからといって もうきっと元のような仕事ができる日々には戻らない。 だから別の方法を考える。 仕事しかないもんな、自分。

A post shared by 最上もが (@mogatanpe) on

「温泉いきたいな。自然がたくさんなところでのんびり散歩したい」とコメントを添え、体にバスタオルだけを巻いた温泉入浴時の写真を2枚アップした最上。

過去に撮影されたと思われるこの2枚は色気よりもアーティスティックさが強調されており、とくに1枚目の写真はやや猫背気味にうつむく最上に光がさしているという、メッセージ性の強い一枚になっている。


関連記事:最上もが、大胆イメチェンに驚きの声 「別次元の存在みたい」

 

■セルフで作品づくりも

最上は過去の入浴ショットでも話題を集めており、4月28日の投稿では、「3月頭に撮影してた泡花風呂」と知人と2人で撮影したという入浴ショットを公開していた。

この際は最上の「泡風呂シリーズを撮りたくて」という思いから企画したとのことで、メイクも衣装も小道具もすべてセルフで準備し、花の髪飾りは手作りしたドライフラワーを活用するという力の入れようだった。スレンダーで引き締まったボディとどこか妖艶な世界観が特徴的だ。


■「絵画かと思った!」

今回の投稿では、コロナ下における仕事の大変さを吐露しつつ、「ふわーっとできるとこに行きたい」とストレス発散したいともつづっており、ファンからは「その気持ちわかる!」「何も、考えずにゆっくりと温泉に浸かりたいね」「ぷらっと旅にでも行きたいー!」と共感する声が次々上がっている。

また、芸術的なショットの数々に「絵画かと思った!」「いい絵だな」「もがちゃんが映える」と絶賛する声も散見されていた。

・合わせて読みたい→最上もが、約20年前の親子ショットを投稿 「天使か?」とまさかの自賛

(文/しらべぇ編集部・キモカメコ 佐藤