不登校YouTuberゆたぼん君、最高時給「30万円」 アンチに猛烈な煽り

不登校ユーチューバーのゆたぼん君が最高時給「30万円」を告白。月収は100万円を超えることもあったとか。

エンタメ

2020/06/08 22:00

不登校ユーチューバー・ゆたぼん

不登校ユーチューバー(最近は自由登校ユーチューバーとも)として活動するゆたぼん君が30日、自身のYouTubeチャンネルを更新。最高時給が30万円であることを明かした。



 

■月に100万円稼ぐときも

YouTubeやブログで質問を募ったところ、一番多かったのが「収入」に関するものだったというゆたぼん君。ということで、この動画ではYouTubeでの収益について語っていく。

ほかのユーチューバーたちと同じように、稼ぎは広告収入と企業案件がメインのよう。前者については「月によってバラバラ」としつつも、「一ヶ月100万円とか」と出てくる数字は小学生とは思えない金額だ。


関連記事:不登校YouTuberゆたぼん、父親が逮捕? 「パパがね、捕まったんですよ」

 

■企業案件は「時給30万円」

次に企業からお願いされて動画を制作・配信する企業案件について「この前もらったのが30万円」だったと告白。稼働は1時間程度だったので、単純計算で「時給30万円」になるという。

企画立案や編集等にかかった時間、ゆたぼん君以外の人件費は省いているとはいえ、それでも小学生とは思えない稼ぎっぷりなのは間違いない。

次ページ
■アンチに猛烈反論

この記事の画像(1枚)