横浜流星、ドラマ撮影現場でのコロナ対策に驚愕 「初めて見ました」

俳優の横浜流星が、ドラマ撮影現場で行われている新型コロナウイルス対策を明かした。

2020/06/11 15:40

横浜流星

俳優の横浜流星が、10日にインスタグラムを更新。自身が出演するドラマの撮影現場で行われている新型コロナウイルス感染対策として、フェイスシールドを着用する様子を公開したところ、「フェイスシールドしてても美しい」「違和感なしでかっこいいな」と、ネット上でファンから絶賛の声が殺到している。



 

■フェイスシールドで完全防備

https://www.instagram.com/p/CBP3GF2F5DV/?igshid=fbeyibggbsam&fbclid=IwAR3N_vIXzLIKU7DzieX5HKPLDTWtYriUq20Hux7OK9l6g3fDaiGIT7zmxVQ

「本日、ドラマ『私たちはどうかしている』のビジュアルが解禁。撮影も再開しました」とコメントを添え、夏に放送開始予定のドラマ『私たちはどうかしている』(日本テレビ系)のビジュアルと撮影中のオフショットを公開した横浜。

緊急事態宣言などで撮影が中断されていたが、このたび再開したといい、和服に身を包んでフェイスシールドを着用する姿も見せた。徹底した対策のもとで撮影が行われていることがよくわかる。


関連記事:ハイヒールモモコ、コロナ影響で一変した美容院に驚き 「凄かった」

 

■仕事再開でヒゲを剃った

https://www.instagram.com/p/CApbyW3FQKY/?igshid=1gd953jxy2uw&fbclid=IwAR0pzYoo-JFabQpQqfDrJwR-FUbUtAEERnhpJGPselHTba2wGvco3WwdymE

首都圏で緊急事態宣言が解除されたのは5月25日。26日、横浜は「さよならヒゲ」とコメントを添え、仕事再開にあたりヒゲをバッサリ剃る様子を見せていた。

1ヶ月にわたりヒゲを伸ばしていたといい、横浜はワイルドな雰囲気を醸し出していたが、自らヒゲを剃り、甘い顔に戻っていた。


■ファン興奮

撮影現場での様子に、ファンからは「貴重なフェイスシールド姿もありがとう」「その形のフェイスシールド初めて見ました」といった感想が相次ぐ。

一方、あまりに重装備だったせいか「暑い中、コロナ対策をしながらの撮影、大変だと思いますがお身体に気を付けてください」「体調に気を付けて、乗り切れますように」と、身体を気遣うファンも少なからずいるようだ。

・合わせて読みたい→石原さとみ、ドラマ撮影再開を報告 新型コロナ対策完璧な集合写真も

(文/しらべぇ編集部・Sirabee編集部

→【楽天スーパーSALE】今年最後のビッグセール! 12/4(日)20:00~12/11(日)01:59

ドラマ撮影和服横浜流星新型コロナウイルス感染予防フェイスシールド
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング