不倫に詐欺…人を信じることが難しい社会 人間不信から脱するために

なにかと「騙し」が多い社会。それでも人を信じる?

ライフ

2020/06/13 10:00

悩み
(miya227/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

好感度の高かったアンジャッシュ・渡部建の不倫は、各方面に強い衝撃を与えた。妻意外に複数女性と関係を持っていた事実にショックを受けた人はかなり多かった様子だ。

今年1月に同じく不倫が発覚した東出昌大など、「イクメン」「イケメン」イメージだった人物が妻を裏切る事案が連続したことに、「人が信じられなくなった」と感じた人もいたようだ。


画像をもっと見る

 

■人を信じることができる人は…

しらべぇ編集部が今年4月に全国の10~60代の男女1,789名を対象に調査を実施。「人を信じることができるほうだ」と答えた人は52.5%だった。

半数を上回ったものの、47.5%が「信じられない」と感じている。


関連記事:人に優しくありたいと考える人は8割 「自分にもメリットある」との意見も

 

■信じられない人が多いのは…

「人を信じることができるほうだ」と答えた人を男女別に見ると傾向が出た。

女性の割合が高く、60代女性は68.6%が「できる」と回答。また、40代以外はすべて5割を超えている。一方、男性は「信じられない」人が多く、20代は40.5%。社会に出ている若者男性は人を簡単に信じられないようだ。

次ページ
■信じられない人の声は

この記事の画像(3枚)