稲垣吾郎、『ガキ使』名物企画に登場 SMAPで一番好きな曲を告白

稲垣吾郎が『ガキの使いやあらへんで!』の名物企画に登場。好きなSMAPの曲を明かし、ネットを感動させた。

エンタメ

2020/06/15 06:30

稲垣吾郎

俳優の稲垣吾郎が14日、『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』(日本テレビ系)の名物企画『100のコト』に出演。SMAPで一番好きな曲を告白し、ファンの感動を呼んでいる。



 

■独特の回答に松本困惑

有名人が100個の質問を受け、その回答を出演者らが予想する同企画。ゲストとして登場した稲垣は、趣味「ゴルフ」、特技「初対面で人の本質を見抜く」、チャームポイント「真顔と笑顔のギャップ」などと答え、自身をさらけ出した。

「ガキメンバーの中で飲みに行くなら誰?」には、ココリコ・遠藤章造の名前を口に。ゴルフが趣味という共通点を理由に指名したそうだが「正直、みなさん、そんなに差はなかった。誰でもいいやみたいな」と、ぶっちゃけ。

ダウンタウン・松本人志は「すべてにおいて意外でしたね」と、稲垣の独特の回答に困惑した。


関連記事:稲垣吾郎、朝ドラの役柄とギャップが激しい姿に反省 「不審者のよう」

 

■SMAPで一番好きな曲

そんな中「SMAPの曲で一番好きな曲は?」とのお題が。出演者らは『世界に一つだけの花』『ライオンハート』『ダイナマイト』と、名曲で予想した。

注目の回答。稲垣は、『世界に一つだけの花』『オレンジ』など、好きな曲はいっぱいあると迷いながら「一番って言われたら『夏日憂歌』」と挙げた。

『夏日憂歌』は、SMAPのベストアルバム『SMAP 25 YEARS』にも収録された人気楽曲。しかし、松本らは知らなかったようで「吾郎ちゃん、それはないよ」と苦笑した。

次ページ
■「SMAPの曲流れるのエモい」