『LINE』アカウントが突然消失…誰にでも起こり得るトラブル防止法

亡き妹とのやりとりがLINE上で突然消えてしまった。そんな悲劇は珍しいことではないようだ。あるTwitterユーザーのつぶやきがネットで話題を集めている。

話題

2020/06/16 07:00

LINE

3年前に妹を亡くしたTwitterユーザーのあまりに悲しすぎる投稿が15日、ネット上で話題を読んでいる。大切な思い出として残していたLINE上のやりとりが、ある日すべて消えてしまったというのだ。



 

■LINEは電話番号に紐づく

亡き妹とのLINE上でのやり取りを見返しては、生前の姿を思い出していたAさん(仮名)。ある日、そんな妹のLINEアカウントが消えていることに気がついたそうで、「トークの履歴等も全部消えました。時々読み返していたので寂しいです」とその辛さをTwitter上で吐露した。

「LINEは電話番号で管理されているので、使われなくなった電話番号を誰かが使い始め、その人がLINEの設定をすると、前の番号の人のアカウントは消えてしまいます」とその原因は突き止めた。

しかし、「こういうことになるというのを今日まで全然知らなかったので、突然のことに残念な気持ちでいっぱい」と、すでに取り返しのつかない状況だったことに、ショックが隠せない。


関連記事:さらば青春の光・森田、SNSで起きた事件を告白 「個人情報の流出が…」

 

■Aさんが伝えたいこと

このツイートについてはご本人の希望によりURLなどを明かすことはできないが、投稿から2日間(15日時点)で2.8万リツイート、12.8万いいねが入り、広く拡散され続けている。

そして、Aさんは健気にも「大切な方とのトークをいつまでも読みたい方は、スクショを撮るなどして下さいね」と自分なりの対策を添えた。

現在LINEは、多くの人にとって重要な交流ツールになっている。それらのやりとりはアプリ上で残り続けるように思えるが、今回のケース同様、アカウントが削除されてしまうことがあるようだ。偶然やエラーということはないのか。運営元であるLINEに尋ねてみた。

次ページ
■番号が次の使用者に割り振られた時…

この記事の画像(1枚)