EXITりんたろー。も反応 伝説の叩きゲー『ワニワニパニック』復活に喜びの嵐

ワニワニパニックが新しくなって復活。当時の思い出を懐かしむ声も…

話題

2020/06/17 08:40

(写真提供:バンダイナムコアミューズメント)

あの「ワニワニパニック」が帰ってきた。バンダイナムコアミューズメントは6月16日より、アーケードゲーム『ワニワニパニックR』の稼働開始を発表。SNS上で大きな話題になっている。



 

■当時の外見そのまま

1989年にアーケードゲームとして登場した「ワニワニパニック」は、ワニをハンマーで叩いて得点を競うというシンプルなゲーム性でありながら、子供から大人まで誰もが熱中できる。

そんな伝説のゲームが令和になった今、当時の外観そのままでプレイできるのだ。


関連記事:シバター、今日命日のワニにアツい言葉 「寿命ギリギリまで生きようぜ」

 

■初代から進化

旧作からのパワーアップ点として、得点表示パネルに32インチ液晶モニターを搭載。これにより、プレイ中の画面にさまざまな演出がされて、周りで見ている人も一緒に盛り上がることができる。

初代「ワニワニパニック」の開発者である石川祝男氏(バンダイナムコホールディングス前会長)は、「30年以上前に開発した機種がほぼ同じ仕様で発表され、感無量です。本当にうれしいです」と喜びのコメントをしている。

次ページ
■当時の思い出を振り返るファンも

この記事の画像(1枚)