TKO木下、アンジャ渡部に関する一部報道に反論 「優しい後輩です」

木下隆行がツイッターを更新。アンジャッシュの渡部建と自身のことについて書かれた一部報道に反論した。

エンタメ

2020/06/18 15:00

TKO・木下隆之

お笑いコンビ「TKO」の木下隆行が17日、自身のツイッターを更新。一部報道に反論するとともに、不倫騒動で活動自粛を発表した「アンジャッシュ」渡部建について「優しい後輩です」と主張した。



 

■木下は切り捨てられた?

アンジャッシュ渡部の一連の騒動に関する記事として、一部の週刊誌は、木下と渡部は数年前まで毎週のようにクラブ通いをするほどの仲だったが、渡部がグルメ王として現在の地位を確立してからは、まったく連絡をとらなくなったという内容のものを記載。

渡部が親交の深い芸人仲間を“使えるか使えないか”で判断し、木下は切り捨てられた内の1人だったと報じていた。


関連記事:東野幸治、アンジャ渡部不倫で佐々木希に同情 「一生ヒルズで買い物できない」

 

■木下「嘘はあかん」

この報道記事を引用し「またええ加減な嘘の記事書いてますやん」とクレームを入れた木下。

さらに「擁護する訳やないですけど」と前置きしつつ、自身が後輩へのパワハラ騒動で世間を騒がせた当時、渡部は連絡をくれたと明かした上で「そこは優しい後輩です」と訴える。

そして、ツイートの最後で、渡部の不倫騒動に乗っかり、あることないことを書き込むネットニュースに対して「嘘はあかん」と締めくくった。


■ネットでは同情の声

ネット上には「嘘はあかん!!」「いい加減なことを書く人も嘘を言う人、大げさに言う人最低な人間が多いですね。めげずに頑張って下さいね」「やられ損ですよね、、酷いなぁ」と、木下と同様に不快感を示す声や、同情の書き込みが。

他にも「渡部さん、きのやんを心配して連絡を。きのやん思い」と、木下に対する渡部の振る舞いを称賛するコメントも見受けられた。

自粛中の渡部に代わって釈明した木下。「擁護する訳やないですけど」とつづっていたが、絆の深さが垣間見れたツイートだった。

・合わせて読みたい→おぎやはぎら人力舎芸人は渡部の不倫に驚きなし 浮気癖「佐々木希だけ知らない」

(文/しらべぇ編集部・RT