とんねるず・石橋貴明が芸能界引退を示唆 SNS挑戦「1年やってみてダメなら…」

『おぎやはぎのメガネびいき』にとんねるず・石橋貴明が乱入し芸能界引退について語った…

エンタメ

2020/06/19 18:00

とんねるず・石橋貴明

とんねるず・石橋貴明が、18日深夜放送『木曜JUNK おぎやはぎのメガネびいき』(TBSラジオ)に乱入。SNSを始めた理由、芸能界引退を示唆する爆弾発言を口にして、リスナーとファンを驚かせている。



 

■突然の乱入

生放送中に突然乱入した石橋は、驚くおぎやはぎを尻目に「扉が開いてるから」「あまりにもヒマでさ」ととぼけ続ける。石橋の番組に出演するなど深い関係性があったおぎやはぎは、突然の乱入に困惑しながらも喜びを隠せない。

そして、19年6月にインスタグラムを開始したこと、乱入前にツイッターをはじめたことが明かされた石橋は、突然SNSを始めた理由について語り始める。


関連記事:岡村隆史「ピリピリしてた」 『めちゃイケ』当時の裏側を告白

 

■SNS挑戦の理由

長年続けてきたレギュラー番組『みなさんのおかげでした』(フジテレビ系)が終了し、コンビとしての活動がほぼゼロになっているとんねるず。

自身の現状を「ほぼほぼ戦力外通告」と卑下しながら、「俺があんまりにもヒマしてるんで『働け』『お前このままだと』って」懇意にしているディレクターのマッコイ斉藤氏が心配し、彼の勧めでツイッターやYouTubeを始めたと語る。

マッコイ氏から「最後の死に場所は俺が作ってやる」と伝えられたとし、石橋は「この1年やってみてダメならまぁ引退」とSNSなど新たな分野に挑戦してダメだったなら芸能界引退を視野に入れていると語った。

次ページ
■おぎやはぎは引退イジり