ワークマンの撥水スニーカーがスゴイ 試して実感したチートレベルの機能性

ワークマン「耐久撥水キャンバスデッキシューズ」の完成度が高すぎる。普段使いとしてもおすすめ。

話題

2020/06/21 07:15


低価格で機能性の高い商品が取り揃うワークマンだが、最近はファッション性も評価されて「ワークマン女子」という言葉まで誕生している。

そんな今、男女兼用の『耐久撥水キャンバスデッキシューズ』が「安くておしゃれ」と注目されているのを知っているだろうか。記者も自腹で買ってきたので、実際に使用した感想を紹介したい。


画像をもっと見る

 

■とにかく安い

同商品を購入してまず驚いたことは、靴屋などで数千円で販売されているスニーカーにも負けないほどの高いデザイン性と、1,500円(税込み)という低価格で販売されていたこと。

色はブルー、オレンジ、ブラック、アイボリー、の4種類が展開されており、サイズは、S(23.5~24cm)、M(24.5~25cm)、L(25.5~26cm)、LL(26.5~27cm)、3L(27.5~28cm)の5種類となっている。


関連記事:冷却効果が神レベル ワークマンの「冷感タオル」が冷たすぎてもはや寒い

 

■フィットして歩きやすい

価格以上に驚いた点が機能性の高さである。履いた瞬間に足にフィットする感覚がして、靴擦れの心配もなさそうだった。実際に歩いてみたが、とても歩きやすく疲れにくい。

もともと、移動が多い現場の作業員向けの靴を作っていたこともあり、履き心地も良いのが特徴だ。

次ページ
■雨の日でも安心

この記事の画像(4枚)