土屋太鳳、父親の写真を公開しファン騒然 「スタイル良すぎ」「カッコいい」

土屋太鳳がインスタグラムを更新。父親と撮影した2ショット写真が反響を呼んでいる。

エンタメ

2020/06/24 05:15

女優の土屋太鳳が22日、自身のインスタグラムを更新。父親との2ショット写真に、ファンから「お父さんのスタイルが良すぎる」「絶対にカッコいいのがわかる」などの声があがっている。



 

■父の日は弟の家に集合

View this post on Instagram

昨日の東京は残念ながら雲が厚めの曇りで 部分日食をハッキリ観ることは出来なかったのですが、 私は午後、移動中に少しだけ 雲の向こうに太陽の姿を見つけて 下のほうが丸く欠けている姿を 一瞬ですが、観ることが出来ました😳✨✨✨ 嬉しかったなぁ😊 綺麗な部分日食が観えた地域もあるようなので 思い出深い夏至の日になった人も 多いのではないかと思います☀️ 次に日本で日食に出会えるのは10年後。 どのかたも、いい10年になりますように🙏✨✨ . そして昨日は 家族としてのお父さんはもちろん、 お父さんのような存在の人への感謝を伝える 父の日でもありました🌹 . 私も家族で集まって夕食を楽しんだり 赤いバラとプレゼントを渡したりしたのですが、 昨日集まったのは弟の家だったので かなり狭くて、でもそれがまた面白くて😆 . 家族が揃うとしあわせすぎて なんだか胸がいっぱいになってしまいます😢✨ お正月には想像もしてなかったことが たくさん起きた2020年の前半だったけれど、 その分、大切なことを あらためて知った時間だったようにも思うから、 その想いを大切に これからも過ごしていけたらいいな…🙏 . 今日の写真は、父と! 母と違って父は 若い頃と見た感じがあまり変わらないので 若い頃の写真を載せるのはやめて、これに。笑 舞台「プルートゥ PLUTO」の欧州公演で ベルギーに行った時の写真です💡 . 欧州公演には マネージャーさんが同行しなかったこともあり 家族が少しずつ手分けして同行してくれました。 一人でも大丈夫だよー!と思っていたけれど スリの被害に遭ってしまったりした時は やっぱり心強かったです😢 でも さすがに今はもう25歳も過ぎたし 海外へ行くことも何度か経験したので、 これからはあまり甘えず 自立していけたらいいな😊 . ベルギーで父は念願の アントワープにある「ノートルダム大聖堂」へ。 父が子どもの頃に号泣したアニメ『フランダースの犬』の 最終回に出てくる大聖堂なのですが、 やっぱりウルウルしたそうです。 親孝行、少しは出来たかな?🤔

A post shared by 土屋太鳳 (@taotsuchiya_official) on

投稿冒頭、21日に各地で観測された部分日食についてつづった土屋。その日、東京の天気は曇りだったのだが、移動中に少しだけ「下のほうが丸く欠けている姿」を見ることができたことを報告した。

そして投稿の後半では、部分日食と同日だった父の日について言及。土屋は家族で弟の家に集まって夕食を楽しんだり、赤いバラとプレゼントを渡したりしたそうだ。


関連記事:土屋太鳳、セーラー服姿の写真投稿にファン驚愕 「これはスゴい…」

 

■絵になる親子ショット

投稿には、父親との2ショット写真をアップ。彼女が2018年に出演した舞台『プルートゥ PLUTO』の欧州公演でベルギーを訪れたときに撮影されたものだという。

この写真で目を引くのは、何と言っても土屋の父のスタイルの良さではないだろうか。スラリと伸びる長い脚にはついつい見惚れてしまう。ベルギーの街並みをバックに、普通の親子写真のレベルを超えた絵になる1枚である。


■「お顔は拝見できなくとも…」

今回の投稿を受け、ファンからも土屋の父のスタイルの良さに注目する声が続出。「パパすっごい脚が長い!!!! スタイルよすぎ」「お父さんのスタイルが素晴らしいです!」「脚がなっがい!!!」など、興奮気味に書いたことが伝わってくるコメントが多数見られた。

また、コメントの中には、「お顔隠しててもカッコいいのが伝わるお父様」「お顔は拝見できなくとも相当にスタイリッシュで素敵なお父様であろうことがビシビシ伝わるね」といったものも。顔を隠すために書かれた「父」という文字の向こう側の、ハンサムフェイスを妄想した人も少なくないようだ。

・合わせて読みたい→土屋太鳳、姉・炎伽とした「初経験」がファンの心癒すほど感動的

(文/しらべぇ編集部・音無 まりも