ヒロミ、松本伊代の忘れられない衝撃事件を告白 長男の落書きを止めるために…

『ザ!世界仰天ニュース』(日本テレビ系)で、松本伊代の天然すぎる行動が明かされた。

エンタメ

2020/06/24 09:40

ヒロミ

23日に放送された『ザ!世界仰天ニュース』(日本テレビ系)では、ヒロミの妻・松本伊代の天然エピソードが再現ドラマで放送された。そんな松本の天然エピソードに、多くの視聴者が爆笑している。



 

■日頃の天然エピソードを告白

ヒロミは「ウチのママ(松本)は本物ですから」と語り、松本が味付けをせずに焼いた肉を、自分で「味しない」と言ってから色々な調味料を振りかけるようになり、最終的には砂糖で味付けするに至ったことを暴露。

この松本の天然行為についてヒロミは「ちょっと口きかなくなりました」と、当時の怒りを語った。


関連記事:ヒロミ、博多大吉との知られざる関係性暴露 「大吉は俺が嫌いだから」

 

■壁への落書きを止めるために

そんな松本にヒロミが最も驚いたのは、結婚してから2年後に誕生した長男・小園凌央によるイタズラだったという。ある日、仕事を終えヒロミが帰宅すると、松本が見ていない隙に長男が壁に描いた落書きが目に飛び込んだ。

ヒロミがそのことを松本に注意すると、なんと松本はその壁に「ここに描いちゃだめ」というような注意文を書いたという。

その時についてヒロミは「本当にプロだなと思いましたね」と松本の天然ぶりを称賛。そして「最初は驚きましたけど、色んなことに…今やもう可愛いですよ!」と、いとおしげに微笑んだ。


■天然行動に爆笑

視聴者は「もう笑うしかないね」「落書きやめさせるのに壁に書くとは伊代さんらしい」と、松本の天然エピソードにほのぼのとした。

その一方で「ヒロミの包容力と伊代さんのおとぼけ感がすごくいいバランス」「ヒロミさんと伊代さん夫婦っていいな」と、夫婦仲を絶賛する声も上がっている。

なお、ヒロミによると、松本はAlexa(アレクサ)の名前を忘れてしまうことから、本体に「アレクサ」と書いているとのこと。

また、言うことを聞かないアレクサと口喧嘩もするそうで、視聴者からは「Alexaと本気で喧嘩する伊代ちゃん最強」という声が相次ぎ、可愛らしい松本の行動に癒されたようだ。

・合わせて読みたい→フワちゃん、パパラッチ超えの楽屋直撃写真が話題 「めっちゃレア」

(文/しらべぇ編集部・綿 つゆ子