霜降り・せいや、『文春』直撃取材に恐怖 「僕の股間写真を印籠みたいに…」

『霜降り明星のオールナイトニッポン0』で霜降り明星・せいやが『文春オンライン』の直撃取材に触れて…

エンタメ

2020/06/27 11:30

霜降り明星・せいや

ウェブ会議ツール・Zoomによるオンライン飲み会中に「女性に股間を見せつけるセクハラ行為」をしたと『文春オンライン』で報じられた霜降り明星・せいや。

26日深夜放送『霜降り明星のオールナイトニッポン0』(ニッポン放送)で同報道に触れ、『文春』の直撃取材の恐怖を赤裸々に語った。



 

 

◼自宅近くで突然

以前、同様に直撃取材を受けた経験のある粗品は「(怖いし、進路を塞がれたので)警察呼ぼうかって思った。次は呼ぶ」と怒りと困惑を滲ませながら振り返る。

せいやは「ホンマに怖いねん。ビックリすんねん」と、自宅近くで突然、カメラを持った見覚えのない3人の男性に囲まれる恐怖を力説した。


関連記事:「俺の記事は価値ゼロ円」 霜降り・せいやの過去の発言にツッコミ殺到

 

◼取り乱したせいや

記者から「Zoom飲み会をこの方としました?」と指摘されたせいやは不倫疑惑と勘違いし、「いやいや、僕独身ですよ」とアピール。この発言に記者は裏が取れたとばかりに、笑顔を見せながら「Zoom飲み会はしましたよね?」と追求してきたと明かす。

突然の直撃に、せいやは「焦ってホンマにパニクってんのよ。直撃されたら」と当時の心境を吐露。困惑していたうえ、まだ記事になるとは思っていなかったため、取り乱して「ハニートラップです!」「違う!」と必死に主張してしまったと告白する。

当然、本音は本音だったが、「アレも全部記事になるとは思わなかった」と取り乱した自身の発言を振り返った。

次ページ
◼股間写真に「血の気引いた」