熱中症が心配 「通常のマスクで夏を過ごすのは無理」50代以上の女性は7割も

新型コロナウイルスの対策に、真夏は必要不可欠である。しかし、夏を通常のマスクで過ごすのはつらいところだ。

ライフ

2020/08/01 19:00

新型コロナウイルスの感染防止のために、マスクは必需品である。しかしながら真夏になると、通常のマスクでは過ごしにくいものだ。


画像をもっと見る

 

■「夏は厳しい」6割も

しらべぇ編集部では全国10〜60代の男女2,168名を対象に、「マスクの利用について」の調査を実施した。

通常のマスクだけで新型コロナ禍の夏を過ごすのは厳しいと思うグラフ

「通常のマスクだけで新型コロナ禍の夏を過ごすのは厳しいと思う」と答えた人は、全体で59.6%だった。


関連記事:暑い日のマスク着用 「顔周りのクールダウン方法」をヤフーが周知

 

■真夏に通常のマスクは無理

性年代別では、すべての年代で男性よりも女性の割合が高くなっている。

通常のマスクだけで新型コロナ禍の夏を過ごすのは厳しいと思う性年代別グラフ

猛暑が続くような日々には、マスクによる熱中症も心配である。

「すでに6月頃から、マスクの中が蒸れて気持ち悪いと思っていた。この先の猛暑が続くような時期になれば、通常のマスクでなく夏用のものが必要だと思った」(30代・女性)


「マスクのせいで汗をいっぱいかくので、やはり熱中症が心配。こまめに水分補給をするように、夫や子供にもしつこいくらいに言っている」(40代・女性)

次ページ
■熱中症対策が必要

この記事の画像(3枚)