『イッテQ』いとうあさこの電話対応に称賛 豪雨でロケ中止の窮地救う

新型コロナに加え、豪雨の影響で予定していたロケが中止になった『イッテQ』。急遽変更されたロケ先で、いとうあさこの電話対応に多くの称賛の声が

エンタメ

2020/08/03 12:00

いとうあさこ

2日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)では、「イッテQ!温泉同好会」のロケが、悪天候のため急遽中止になってしまうトラブルが発生。

そうした中、急遽変更されたロケ先でいとうあさこが見せたファインプレーに、多くの反響が寄せられている。



 

■豪雨の影響でロケ先が変更に

当初のロケ企画に出演を予定していたいとう、椿鬼奴、ガンバレルーヤの2人、オカリナ(おかずクラブ)の5人で話し合った結果、急遽青森県で旅ロケをすることが決定。

“温泉同好会”らしく、日の入りに合わせて「不老ふ死温泉」に入浴することが旅のメインに決定したものの、それまでの時間つぶしはガイドブックを片手に現地で決めていく。

今回は、行き先を決めたら取材交渉もタレントが自ら行うというルールのもと行われ、昼食も兼ねて「帆立釣り」が楽しめる『あおもり帆立小屋』へ行ってみることに。


関連記事:いとうあさこ、『ヒルナンデス』飲み会誘われずも… チョコプラ松尾に感銘

 

■いとう、完璧すぎる取材交渉

取材交渉は後輩の役目…とも思えるが、最年長のいとうが進んで取材交渉に臨み、「日本テレビの番組の撮影で近くに来ておりまして、『るるぶ青森』を拝見して、そちらのホタテ釣りが楽しそうだなと思いまして、もし可能でしたら撮影をさせていただけたら…」と完璧な電話対応を見せる。

これには、現地でも「無駄が一文字もない」と感嘆の声が上がった他、VTRを見ていたスタジオからも「すごいな…」と称賛の声があがった。

次ページ
■「すごい」「採用したい」と大反響