カジサック、編集スタッフからまさかの相談 その内容に「ジンときたの」

カジサックが自身のサブYouTubeチャンネルを更新。編集スタッフだった女性がチームカジサックに加わることを明かした。

エンタメ

2020/08/04 09:00

3日、人気ユーチューバー・カジサックキングコング・梶原雄太)がYouTubeチャンネル(カジサックの小部屋)を更新。女性編集スタッフからとある相談を受け、感激したことを明かした。



 

■編集チームから現場組に加入


カジサックを筆頭に、レギュラーメンバーと言えるヤスタケ、山口トンボなど少数精鋭で動いてきた、チームカジサック。この日の動画では、そのチームカジサックに初めて女性が加わることが発表された。カジサックは、ことの経緯を明かしていく。

カジサックによると、現場を担当するチームカジサックとは別に、編集を請け負う編集チームが別に存在しているそうで、新加入する女性はもともと編集チームの一員だったそう。


関連記事:宮迫博之、カジサックは「だいぶ疲弊」 週刊誌報道に反論しスタッフ移籍も否定

 

■加入に合わせて上京

女性に編集を指導してもらっていたヤスタケ経由で、加入希望を聞くことになったカジサック。「もっともっとチームとして力になりたいです」という気持ちが伝えられたとき、とても嬉しかったようで、「意気込みとかが俺はね、ジンときたの」と笑顔で語った。

なお、女性はもともと遠方に住んでおり、チーム加入のために東京に引っ越してくるとのこと。会議へ参加する可能性もあるほか、これまで月2本程度の編集だったのが最低週1本以上に増えるそうだ。

次ページ
■週刊誌報道ではスタッフ流出指摘