『有吉ゼミ』ギャル曽根、デカ盛り完食後にまさかの行動 「凄すぎる…」

3.8キロの背脂たっぷりの超こってりメガ盛りラーメンに挑んだギャル曽根。完食した後の行動に、インターネット上が騒然…

エンタメ

2020/08/04 06:00

ギャル曽根

3日放送の『有吉ゼミ』(日本テレビ系)に、大食いタレントのギャル曽根が出演。背脂たっぷりの超こってりメガ盛りラーメンを平らげた後の行動に、驚きの声が上がっている。



 

■3.8キロの超こってりラーメン

カラオケ『パセラ』秋葉原店にて、鍋ごと提供される総重量3.8キロの超こってりメガ盛りラーメンに挑戦することとなった曽根。

1日5食食べていたという紅白歌手・小野正利や、トム・ブラウンの2人が苦戦を強いられる中、曽根と、曽根に憧れる大食いアイドル・上原わかなは、大量の背脂をものともせず快調に食べ進めていく。


関連記事:ギャル曽根、メガネを外した盛れてる近影に驚きの声 「誰だ?」

 

■完食後に「ハニトー」を自腹で追加

制限時間は50分だったが、曽根は40分12秒で完食。苦悶する男性陣をよそに、上原も続くようにして完食した。

すると曽根は「やっぱ『パセラ』って言ったら、ハニトーじゃないですか」と切り出し、「自腹で、時間あるんでハニトー食べてもいいですか?」とまさかの発言が飛び出す。

さらに、上原も「曽根さん、私もハニトー食べたいです」と言い出し、曽根がご馳走するかたちで、2人は食パン丸々一斤使い、バニラアイスやホイップクリームがたっぷり使われたハニートースト600グラムを平らげ、計4.4キロを完食した。

次ページ
■ネット騒然「凄すぎる…」