『スッキリ』レジ袋に代わる風呂敷特集 レジ打ち経験者からは「困ります…」

『スッキリ』レジ袋有料化に伴い、注目を集めている風呂敷。しかし懸念の声も上がっているようで…。

話題

2020/08/04 13:30

風呂敷
(banabana-san/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

4日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)では、レジ袋有料化に伴い注目を集めている風呂敷の利用法に注目。その利便性に反響の声が多数寄せられているが、中には懸念の声を上げる視聴者も少なくないようだ。



 

■評価の声が上がる風呂敷

レジ袋有料化の影響を受け、エコバッグを求める人が増加した昨今だが、新型コロナウイルスの影響を考慮し、「エコバッグは衛生面で不安」という声も上がっていた。しかし風呂敷は買い物に使用した後もすぐに洗うことができ、結び方さえ覚えてしまえばかなり扱いやすいアイテムのようだ。

『スッキリ』ではその後、番組MC陣が風呂敷を使用して正しい結び方を実演している。


関連記事:レジ袋有料を告げると客から耳を疑う“ひと言”が…  『グッディ』の特集に反響

 

■レジ担当の本音は…

ツイッターを見ると、風呂敷の便利さに気づいた視聴者からは「真似してみたい」といった声が上がっているものの、レジ打ちの経験があると思われるユーザーからは懸念の声が上がっている。

「レジ業務の大変さも特集してもらえませんか?」「コンビニのレジ台で風呂敷広げられたら、店員も対応に困ります…」「結ぶのは自分でやって、風呂敷に包ませるのは店員さんにやらせる客もいそう」などのツイートが見られ、これまで全く馴染みのなかった風呂敷が使用されることに不安を感じる人物も一定数いるようだ。


■店側のクレーム

さらには風呂敷に包んだ商品が崩れてしまった際に、「客からのクレームが発生するのでは」といった心配の声も少なくない。通常、クレームとは客側が店側に入れるものだが、しらべぇ編集部は以前に全国10〜60代の接客業経験者826名を対象とし、「店側から客側に対するクレーム」に関する調査を行なったことがある。

調査の結果、半数をわずかに上回る全体の51.1%が「客にクレームを入れたいと思った」経験があると判明した。

・合わせて読みたい→レジ袋有料化による客の「レジハラ」が続出 『グッとラック』の特集が話題に

(文/しらべぇ編集部・秋山 はじめ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2020年2月21日~2020年2月26日
対象:全国の10代~60代の接客業経験者826名 (有効回答数)

この記事の画像(1枚)