フット後藤、5歳の息子から衝撃の一言 「めちゃくちゃ恥ずかしかった」

後藤輝基が、公式YouTubeチャンネル『ジュニア小籔フットのYouTube』の最新動画に出演。5歳の息子から放たれたツッコミに衝撃を受けたことを明かした。

エンタメ

2020/08/06 05:15

フットボールアワー・後藤輝基

お笑いコンビ・フットボールアワーの後藤輝基が、公式YouTubeチャンネル『ジュニア小籔フットのYouTube』の最新動画に出演。5歳の息子から放たれたツッコミに衝撃を受けたことを明かし、視聴者から「子供は時に残酷」「後藤さんのお父さんエピソード好き」などの声があがっている。



 

■ツッコミを覚えた5歳の息子

今回アップされた動画では前回に続き、普通のトークに1ヶ所だけ厚化粧(少しだけ脚色する)を施して、他の3人が厚化粧をしたところを当てるという企画を実施。

その中では、後藤は5歳になる息子が2年ほど前からツッコミを覚え始めたというトークを展開する。ツッコミをするようになった息子だが、そのポイントはまだ曖昧らしく、例えば後藤がご飯を食べようとしたときに「食べんのんかい!」など、「なんでそこ?」と思うところでツッコミを入れてくるようだ。


関連記事:かまいたち山内、人見知りの思いを代弁 「みんながみんな打ち上げ行きたいと思うな」

 

■「いや、口くっさ!」

そんな息子がある日、「トト、クイズやってくれない?」と寝ている後藤を起こしてきたため、仕方なくクロスワードを手伝ってあげたという。

そして、問題を解き終わり「やったー!」と叫んだところ、息子から「いや、口くっさ!」と衝撃のツッコミを受けたことを明かした。

次ページ
■厚化粧をしていた部分は?