吉村大阪知事に複数の医療団体が怒りの声 「混乱に陥れたことを真摯に受け止めよ」

大阪府吉村知事の発言に対して、複数の医療機関から怒りの声。その真意とは…

話題

2020/08/07 17:00

吉村洋文

大阪府の吉村知事の「ポビドンヨード発言」で、医療現場は混乱している。そんな中、複数の医療団体が吉村知事に対する声明文を発表。しらべぇ取材班は、これらの団体とうがい液メーカーから、現状について詳しく話を聞いた。



 

■肝に銘じて猛省を

大阪府保険医協会は、4日の吉村知事の発言に対して、「多くの医療関係者が耳を疑った」などと声明を発表。

声明文には、「ポビドンヨードを使いすぎるとかえって甲状腺機能を低下させることや、これまでの研究で、感染予防にはポビドンヨードより水うがいのほうが優れているとの結果が出ている」と書かれている。


関連記事:うがい薬発言で注目の吉村洋文大阪府知事 コロナ対応を評価する人は6割

 

■「うがい液の処方箋を」との依頼も

担当者は、「街からポビドンヨードのうがい薬が消えたことで、今度は医療機関に多くの人が訪れ、『うがい液の処方箋を書いてくれ』と頼んでくる。なんら症状がない人に、処方箋を出すことはできない。その旨を、掲示した医療機関もある」。

「ただでさえ新型コロナで混乱している医療機関が、吉村知事の発言でより一層拍車をかけている」とこぼす。

次ページ
■歯科医療には不可欠なもの

この記事の画像(1枚)