松本人志、おもちゃを散らかしても娘を叱らない 親バカな考え方に「甘過ぎる」

お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志が、6日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)で、溺愛する娘について語った。

松本人志

お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志が、6日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に出演。自身の娘を叱らないと明かしたところ、「松ちゃん甘々やな」「愛がダダ漏れしてるよ」と、微笑ましいと感じたファンの声が殺到している。



 

■おもちゃが散らかっていても…

同番組では今回、「2世芸能人が暴露!」と題し、関根勤と娘の麻里、高橋英樹と真麻など、親子で芸能活動している面々が出演。子育てエピソードなどを語った。

トークは、2009年に生まれた松本の娘にも展開。松本は娘を「あまり叱ったことないですね。(叱るほど)悪いことってします…?」と、照れ笑いと共に告白する。「爆弾作ってたら(別だけど)」と冗談を言い、共演者を笑わせた。

相方の浜田雅功から「女の子だからかね…。『片付けろ』と言ったおもちゃが散らかったままだったらどうするの」と聞かれても、「おもちゃって大人が寝た後夜勝手に片付く…」と、ジョークを続けた。


関連記事:松本人志、寝袋で横たわる姿にファン衝撃 「ヤバすぎ」「一体何が…」

 

■「娘さんのことだと人格が違いますね」

「怒ることはあれば怒る」とも言うが、真麻は「娘さんから嫌われたくないから?」と、ズバリ尋ねる。

「別に俺はなんでもええと思ってるし…」と、言葉少なめに答え、タジタジな松本の姿を見て、西川きよしの息子・忠志は「娘さんのこととなると、人格変わりますね」と指摘。

娘の話を多方面から攻められ、照れ笑いを浮かべつつも、どこか嬉しそうな様子だった…。


■共感するファンも

松本の娘への愛情ぶりに、ファンからは「松ちゃん照れてる」「甘すぎてウケる」と、爆笑の声が続出。

一方、「娘カワイイというよりすでに孫娘に対するおじいちゃん」「娘を持つ身としてよくわかる」と、子育て経験者とみられるファンから、共感の声も見られた。

・合わせて読みたい→ダウンタウン浜田が自宅待機 「親しいスタッフがコロナの可能性」と松本が報告

(文/しらべぇ編集部・しらべぇ編集部