雨上がり宮迫博之、YouTuberへの本音漏らす 「完全に下に見ていた」

『宮迫ですッ』で雨上がり決死隊・宮迫博之が現状を語り…

エンタメ

2020/08/09 15:00

宮迫博之

闇営業騒動によって活動を自粛、YouTuberとして再起を図っている雨上がり決死隊・宮迫博之。8日、You Tubeチャンネル『宮迫ですッ!』では加藤浩次との対談を配信、テレビとYouTubeに関する本音を漏らした。



 

◼『行列』の現状

加藤はスポンサーの問題もあって、宮迫のテレビ復帰はまだ難しい状況だと解説。そのうえで、宮迫が以前レギュラーを務めていた『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)の話題に。

『行列』では宮迫に続きアンジャッシュ・渡部建が多目的トイレ不倫で芸能活動を自粛した。

加藤は「今の『行列』の現状どう思います? 宮迫さんが道を作った」と質問すると、宮迫は「それを言うなら(反社との関係を追求され芸能界を引退した)島田紳助さん。俺は紳助さんの道をまっすぐ歩んでいる」と反論して笑った。


関連記事:宮迫博之、相方・蛍原徹への思い 「いないとどうしようもないですから」

 

◼宮迫は「戻りたい」

「(番組を)観てるんですか? 泣きながら」と加藤にイジられた宮迫は「ホンマのことを言うと『アメトーーク』と『行列』はまだちゃんと観れていない」と吐露。「自分やったらと考えてしまう」「申し訳なさすぎる」と複雑な心境を漏らした。

加藤から「あそこに戻りたいですか?」と直球が飛ぶと、「そのために頑張っているところはある」と宮迫は語る。そこから機械音痴で、興味もなかったネットの世界、YouTubeへの進出について触れていく。

次ページ
◼YouTuber・宮迫