有吉弘行、『24時間テレビ』のマラソン中止を歓迎 「やめるのにいいタイミング」

『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』で『24時間テレビ』のマラソン中止に関して有吉弘行が熱弁した…

エンタメ

2020/08/10 10:40

有吉弘行

9日放送『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(JFN)で、日本テレビの夏の風物詩『24時間テレビ』について有吉弘行が言及。中止が発表されたチャリティマラソンへの持論を展開した。



 

◼過去にも苦言

20年8月22と23日に放送される『24時間テレビ』。新型コロナウイルスの影響で、無観客での実施や公道でのチャリティマラソンの中止が発表された。

同番組のメイン企画であるチャリティマラソンだが、昨今の日本の気候状況をかえりみて、有吉はこれまでも苦言を呈している。

猛暑が続き熱中症のリスクが高まっているからこそ、「特別な意味がないとき以外はやらなくてもよくなってくる」と推測、「暑さ対策の出来る別のものを考えるべき」だと主張してきた。


関連記事:有吉弘行、芸能人SNSの「大事な発表があります」に呆れ 「大体しょうもない」

 

◼マラソン中止を歓迎

今回のマラソン中止を受け、有吉は「マジで、マラソンやめるいいタイミングなんじゃない?」とこれをきっかけにチャリティマラソンをヤメるのもひとつの手だと持論を展開。

いまだ猛威を振るう新型コロナの影響が来年におさまるかも不明瞭な段階のため、「来年もちょっとよくわからないからな。だから2年連続ってなればマラソンをヤメるいいタイミングだと思う」と強調する。

ただし「またやるのかな? 『復活マラソン』みたいなのな」と1度ヤメたとしても、再び「復活」させる可能性もあると嘆いた。

次ページ
◼ネットの声は…