加藤浩次、芸能界引退後の驚きのプラン明かす 「北海道に山を買って…」

『宮迫ですッ』で加藤浩次が驚きの引退プランを語り…

エンタメ

2020/08/10 13:30

極楽とんぼ・加藤浩次

9日、雨上がり決死隊・宮迫博之のYouTubeチャンネル『宮迫ですッ!』で加藤浩次との対談を配信。加藤が芸能界引退後の驚きのプランを明かした。



 

◼老後を考える2人

加藤と宮迫が酒を飲みながらトークを展開、2人の会話は盛り上がっていくうち、芸能界引退後のプランについて話題が移る。加藤は「俺らも現役残り20年ない。俺は老後にやりたいことあるんですよ」と引退後の人生について語りだす。


関連記事:宮迫博之、雨上がり決死隊の解散について語る 「蛍原と話したけど…」

 

◼加藤の夢は…

クレーン射撃をしている加藤は、散弾銃の免許を持っている。免許を取得して現在4年目だが、10年持ち続けるとライフルを扱えるようになるため、そうなれば「北海道の山を買ってログハウスを建て、イノシシとかエゾシカをライフルで狩って生活しようと思っている」と語る。

宮迫が「マタギになりたいの?」と驚くと、加藤は「ハンターです」と反論。猟友会にも入り、本格的な猟師として生きていく夢を明かした。

次ページ
◼宮迫は南の島で…