出川哲朗、お笑い第7世代の印象語る 「23年前のナイナイ思い出す」

『第7キングダム』で出川哲朗がお笑い第7世代について語り…

エンタメ

2020/08/11 10:40

出川哲朗

10日放送『第7キングダム』(日本テレビ系)に出川哲朗が出演。人気のお笑い第7世代について過去の経験を交えて語った。



 

◼ゴールデン進出

霜降り明星にEXIT・3時のヒロイン・ハナコら、今をときめくお笑い第7世代が集結する同番組。初のゴールデンタイム2時間スペシャルが放送された。

霜降り・粗品は「出川さんから見て第7(世代)はどんな印象なのか?」、ゲストの出川に質問すると、出川は「22~23年前をスゴイ思い出した」と自身の過去を振り返っていく。


関連記事:コロナ禍で一番大切なこと? 11歳少女が明石家さんまを好きな理由

 

◼『ぐるナイ』にも出演し…

ナインティナインの冠番組『ぐるナイ』(日本テレビ系)がゴールデンに進出したとき、ゲストに呼ばれたのが出川。ナイナイ・岡村隆史と矢部浩之から「勝負かけてるんで力を貸してください」と頼まれ「頑張れよ」と声をかけたが、「スゴイ勢いで俺を抜いていった」と笑う。

「みんなにもそうなってほしい」と第7世代に発破をかけながら、「俺もどうにか第7世代に入れてもらえない?」と嘆願。芸歴35年、56歳の出川のボケに第7世代芸人からは「さすがに…」と困惑したツッコミが飛んだ。

次ページ
◼視聴者も反応