手越祐也、緊急で撮影した動画を公開 まっすぐな一言にファン「嬉しかった」

手越祐也がフォトエッセイ『AVALANCHE~雪崩~』に関する動画を投稿。それを受けてファンは…

エンタメ

2020/08/11 19:45

手越祐也
会見中の手越祐也(画像は手越祐也公式YouTubeのスクリーンショット)

元NEWSの手越祐也が5日にフォトエッセイ『AVALANCHE~雪崩~』(双葉社)を発売し、その内容に賛否両論が巻き起こった。ネット上では様々な憶測も飛び交い、それを受けて手越は10日に自身のYouTubeチャンネルを更新した。



 

■「緊急で動画を撮影しております」

投稿した動画は「これが最初で最後の弱音です」と題されたものであり、サムネイルには深々と頭を下げる彼の姿が。再生すると、おなじみの元気な「テイ!」という挨拶はなく、神妙な面持ちで「緊急で動画を撮影しております」と話し始める。

今回の動画を作成した経緯としては、本の出版後に自分の意図しなかった反響を呼び、「心から大切にしている人たちを傷つけてしまった」と感じたからだという。


関連記事:手越祐也『AVALANCHE』を増田担に読んでもらった結果 予想外の反応が

 

■「ごめんなさい」と謝罪

今までのスキャンダルの間違いを訂正する意味も込めて、出版された『AVALANCHE~雪崩~』。しかし、過去の女性遍歴についても触れるなど、赤裸々な内容から「暴露本」と称されることも。

その結果「さらに迷惑をかけてかけてしまう形になった、心から申し訳ないと思っております」と反省の意を表す手越。同時に、今までの芸歴18年間は周囲の人々が自身を守ってくれていたと痛感したとして、「全てをオープンにすればいいってわけじゃない」と感じたと語る。

ファンにも迷惑と心配をかけたとし、動画の最後には「ごめんなさい」と謝罪をしたのだった。

次ページ
■動画に反響「嬉しかった」