渡辺直美、ニューヨークに家を購入 「現金一括払いで一文無しに…」

『華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます』で渡辺直美がニューヨークに自宅を購入したと明かし…

エンタメ

2020/08/12 11:00

渡辺直美

11日放送『華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます!』(フジテレビ系)で渡辺直美が「ニューヨークに家を買った」と告白し、大きな反響が起きている。



 

◼NY留学をきっかけに…

コンビ解散後、ピン芸人となった渡辺はビヨンセのモノマネでブレーク。『笑っていいとも』『ピカルの定理』(共にフジテレビ系)にレギュラー出演し、人気者になっていった。

奇しくも同時期に番組が終了したため、空いた時間を利用して3ヶ月のNY留学を決意した渡辺。所属する吉本興業からは「帰ってきても仕事はない」と反対されたが留学を強行する。

帰国後も事務所からの協力はなかったため、自腹でワールドツアーを敢行し大成功をおさめ、世界的な知名度を獲得した。このころには事務所側からも理解を得て、本格的に世界を視野に入れた活動が始まっていく。


関連記事:渡辺直美、黒柳徹子を爆笑させネット騒然 「こんな徹子見たことない!」

 

◼最優先は志村けんさん

『ワシントン・ポスト』で取り上げられ、GAPの米国版CMに出演。FENDIのショーで「ファッション業界で影響力のあるセレブしか座れない」客席最前列に招待されるなど、ファッションの分野でさらに知名度を高めていった。

『笑っていいとも』時代にビヨンセのモノマネを観たハリウッドスターのウィル・スミスに「すぐにアメリカに来い」と称賛された渡辺だが、奇しくも息子のジェイデン・スミスからもMV出演のオファーを受ける。

しかし志村けんさんとの2人では初となるコント収録日と重なったため、「日本のレジェンドコメディアンとのコント収録があるから」とジェイデンのオファーを断ったと、芸人としての矜持ものぞかせた。

次ページ
◼ついに自宅購入