北海道のエメラルドグリーンな海岸が話題 時間で色が変わる神秘的な洞窟も

沖縄を思わせる北海道のエメラルドグリーン秘境が話題に。クルーズは全便満席の大人気

話題

2020/08/14 11:00

岩部海岸
(写真提供:IWABE CRUISE)

お盆期間がスタートした13日、「いつもと違ったお盆」は高速道路も駅もそれほど混雑していない。そんな中、沖縄を思わせる北海道の海が、SNS上で話題になっている。しらべぇ取材班は、その海でクルーズ船を運行する会社から詳しく話を聞いた。


画像をもっと見る

 

■船でしか行けない秘境

北海道福島町の東に位置する岩部集落。町内中心地から東に伸びる北海道道532号線は行き止まりとなっており、その先は海岸線に道路がなく、船でしか進むことができない。

太古の昔より人が踏み入れることを拒み続けたゆえに残る大自然は、現在、松前矢越道立自然公園に指定されている。船でしか行けない秘境とも言えるその一帯を「岩部海岸」と呼ぶ。


関連記事:ダイアン津田、わがままな性格にザキヤマがキレる 「何しに来てる東京に?」

 

■90分かけて秘境クルーズ

手つかずの大自然が残る道南の秘境「岩部海岸」を、小型船グラスボートで周遊する岩部クルーズ。岩部漁港から矢越岬まで片道約5キロの航路を90分掛けて周遊する。

クルーズ風景
(写真提供:IWABE CRUISE)

岩部クルーズの魅力は、眼前に広がるのは圧倒的な自然の風景と、透き通った美しい海と航路のモニュメントである数々の奇岩。そして、幻想的な青の洞窟への侵入と、冒険心をくすぐるクルーズ探検を体験できる。

次ページ
■色が違って見える洞窟の中

この記事の画像(6枚)