リンガーハットで激レアな「幻のつけ麺」を発見 その味と値段が想定外だった

長崎ちゃんぽん専門店「リンガーハット」に期間限定のつけ麺メニューがあるという。調べたところ都内でも取扱は2軒だけというレアなメニューで…

リンガーハット

全国に約700店舗展開する長崎ちゃんぽん専門店「リンガーハット」。

6月末頃から一部店舗で「鶏白湯つけめん」なる、パッと見完全にラーメン店で出てくるつけ麺を提供していると、話題になっている。そのつけ麺を求めて、記者はリンガーハットを探し歩いた。


画像をもっと見る

 

■なぜか紹介されてない

この「鶏白湯つけめん」、本当に不思議な商品なのである。ちゃんぽん専門店なのにラーメン式のつけめんがある、という誰でもわかることではなく、公式HPをどこまでさかのぼってチェックしても、この商品を「新商品です!」と宣伝している形跡がないのだ。

同様に公式ツイッターも完全スルーの状態で、不思議と同社が推そうとしていないように見える商品なのだ。


関連記事:100均でも買える「熊本もっこすラーメン」 店レベルの味で被災地支援にも

 

■6月末から話題に…

リンガーハット

ツイッターで実食を報告するユーザーが現れ始めたのは今年の6月末頃からであり、いつ出てきたのかもわからない。どのお店で提供しているかも謎だった。

記者の自宅から近い、リンガーハット武蔵小山店(東京・品川区)に行くと「ああ、うちでもやっていたんですが7月末で終わってしまったんですよ。申し訳ありません」と、寸前で取り逃がしていたことを知る。謎はさらに深まるばかりだった。

どうしても食べてみたい。片っ端から電話をして取り扱っているお店をリサーチすることにした。すると2軒目である「五反田東口店」(東京・品川区)で、取り扱いがあるという。「なんだ意外とやっているお店は多いではないか」と胸をなでおろした。

次ページ
■取り扱いは都心でも2店舗だけ!?

この記事の画像(6枚)