近藤春菜、『スッキリ』の失礼すぎるVTRに激怒 放送中の対応に称賛

近藤春菜が、パートナーがいることこそが幸せ、という決めつけに対し異論。生放送での熱弁に、ネット上では称賛の嵐が巻き起こっている

エンタメ

2020/08/14 13:30

ハリセンボン・近藤春菜

14日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)にて、ハリセンボン・近藤春菜が「パートナーのいない独身者」に対する一種の決めつけについて熱弁を振るう一幕があり、視聴者から多くの反響が寄せられている。



 

■「恋を実らせて幸せに」に疑問符

番組では10月期の新ドラマ『#リモラブ~普通の恋は邪道~』に主演する波瑠への独占取材VTRが放送され、「『スッキリ』出演者の中で、最も恋愛が下手そうな人は?」という質問に、波瑠は近藤をあげる。

その理由は「自分のことより友達を応援していそう」というもので、VTRの最後で波瑠は「春菜さんが幸せになれるように応援しています」とコメント。

天の声から「波瑠さんが応援してくれてますよ?」と促されるも、近藤は「波瑠さんは悪くないと思うんですけど」としつつ、「私が今幸せじゃないみたいな感じが、前提としてあった」と疑問を投げかけた。


関連記事:『スッキリ』加藤浩次、視聴者のクレームで謝罪 天才的な切り返しに「さすが!」

 

■幸せかどうかは自分が決める

天の声から「幸せですか?」と問われると、「幸せって、自分が(幸せだと)思ったら幸せだと思っている」と近藤。

「誰かと付き合ってるから幸せって誰が決めたんですか? 結婚してるから幸せって誰が決めたんですか?」と声を荒げると、加藤浩次が「こちらのほうで謝っておきますので!」と場をおさめる事態に。

近藤は「なんだか決めつけが入ってるから」と憤った理由を説明しつつ、「クイズッスのスタッフ気をつけて下さいね! 波瑠さんは言わされてるんだと思いますけど」と念を押した。

次ページ
■「よくぞ言ってくれた」称賛の声