坂上忍、たけし軍団が誕生したきっかけに驚き 「知らなかった!」

東国原英夫が「たけし軍団」の名前の由来を告白。坂上忍が「そうだったんだ!」と驚く一幕があった。

エンタメ

2020/08/17 17:40

坂上忍

タレントの東国原英夫が17日放送の『バイキング』(フジテレビ系)に出演。「たけし軍団」の名前の由来を明かし、番組MCの坂上忍ら出演者たちが驚く一幕があった。



 

■「石原軍団」のパロディだった

番組では、10日に肺炎で亡くなった俳優の渡哲也さんについて特集。坂上から「(石原)軍団さんとビートたけしさんの関係って近しいものがあるんじゃないですか?」と聞かれた東国原は、「たけし軍団っていうのは、じつを言うと石原軍団に憧れてパロったのが最初なんです。石原軍団のコントをやったんです。スベってたんですけど」と告白する。

たけし軍団の名前の由来を聞いたスタジオメンバーは騒然。坂上は「そうなんですか!? 知らなかった!」と驚いた。


関連記事:石原軍団解散、なぜか世間の注目は… 「誰が炊き出しをするんだ」

 

■渡さんに使用許可を求めると…

コントをする際、石原裕次郎さんの役をたけしが担当し、渡さんの役を東国原が担当したとのこと。

「軍団」という名称を使用するにあたって、「たけし軍団で行かせていただきます」とたけしが渡さんに許可を求めた際、渡さんは恥ずかしそうに笑ったという。

東国原は「あの渡さんがニヤッと笑ったのがOKサイン。『たけし軍団という名前を使っていいですよ』って僕はそう思ったんですね。それで『たけし軍団』っていうのを正式に使うようになった」と説明した。


■ネット上でも驚きの声

「たけし軍団」の誕生経緯に、坂上は「そうだったんだ!」とあらためて驚き。ネット上でも「パロディだったの?」「知らなかった」との声があがっている。

番組では、坂上は渡さんの優しい人柄に触れ、「まだちょっと僕も心の整理がつかないというか、いまいち実感がわかないので、お別れの言葉は個人的にそっと渡さんにお伝えにいきたいと思います」と話していた。

・合わせて読みたい→石原軍団解散、なぜか世間の注目は… 「誰が炊き出しをするんだ」

(文/しらべぇ編集部・二宮 新一