ベッキー、親戚も固まるほどの失態に驚きの声 「イメージわかない」

親戚の前で飼い犬を怒った際の出来事をつづったベッキー。あまりにも迫力があったようで…

ベッキー

タレントのベッキーが18日、自身のツイッターを更新。飼い犬を怒った際、その迫力に親戚が圧倒されてしまったことをつづり、反響が相次いでいる。



 

■低音&巻き舌で飼い犬を怒ると…

この日、親戚の前で飼い犬を怒った際の出来事をつづったベッキー。「ごるらぁあぁ!」と低音かつ巻き舌で怒ると、普段のキャラクターとギャップを感じた親戚が皆固まってしまったそう。

ベッキーからするといつも通りの怒り方だったようだが、「すごい空気になっちゃった」と驚きをつづった。


関連記事:ベッキー、マスクの思わぬ弊害に悲鳴 「マジわかる…」と共感の嵐

 

■映画の役を思い出す人も

ベッキーが親戚の前でおかしたまさかの失態に、コメント欄には「イメージがわかない」と驚く声の他、「どんな声が気になる」「うわあ…見たかったです」「めっちゃ聴きたい」と、親戚も驚くほどの低音ボイスに興味を示す人が見られた。

中には、映画『初恋』で復讐に燃える女・ジュリを演じたベッキーが、映画内で過激なセリフを大迫力で披露しているため、「初恋見た後なので、イメージ変わらないです」「初恋のベッキーですね」との声も。


■半数近くが「あまり怒らないタイプ」

仕事上、演技で怒る姿を見せることはあっても、私生活で怒っているイメージがない人が低音や巻き舌で怒っていれば、驚いてしまうのも無理はないだろう。

ちなみに、しらべぇ編集部が全国10〜60代の男女1,789名を対象に調査を実施したところ、全体の47.2%が「自分はあまり怒らないほうだと思う」と回答。この結果を性年代別に見ると、10代の男女や20代男性はあまり怒らないタイプが多いと判明した。

自分はあまり怒らないほうだと思う性年代別グラフ

なお、コメントの中にはベッキーに怒られてみたいというマニアックな意見も見られた。

・合わせて読みたい→ベッキー、ムロツヨシとの結婚夢見た過去激白 それを聞いたムロ本人の反応は…

(文/しらべぇ編集部・しらべぇ編集部

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2020年2月21日~2020年2月26日
対象:全国10代~60代の男女1,789名(有効回答数)