有吉弘行が四千頭身・後藤にガチ説教 「失敗だけを時代のせいにするな」

『有吉×巨人』でお笑い第7世代の四千頭身・後藤拓実に有吉弘行から厳しい声がかけられた…

エンタメ

2020/08/19 10:40

有吉弘行

プロ野球では生粋の広島東洋カープファンで読売ジャイアンツを嫌う「アンチ巨人」有吉弘行に、巨人を好きになってもらうバラエティ番組『有吉×巨人シーズン2』(日本テレビ系)が18日深夜放送。

お笑い第7世代、巨人ファン歴17年の四千頭身・後藤拓実が出演し新しい巨人の魅力を伝えたが、有吉に一蹴された。



 

◼若き巨人ファン

現在のペナントレース順位は1位が巨人、最下位がカープ。「今年はペナントレースのようでペナントレースじゃない」と強がっていた有吉の前に、後藤が登場した。

後藤は「ヤングジャイアンツ、若きファンが最先端の巨人の魅力をプレゼンする」大役を担ったのだが、有吉は「この感じ、全然フレッシュじゃない」と後藤自身のフレッシュさが欠けていると指摘。さらに厳しい言葉を続けていく。


関連記事:有吉弘行の『ヒルナンデス』人気コーナーまさかの復活に歓喜 「めっちゃ楽しめた」

 

◼後藤に説教

同じく巨人ファンで、この日の進行役を務めていたブラックマヨネーズ・小杉竜一は「この世代の芸人は全体的にそう言える。あまりギャーギャー声を張り上げない」と有吉の意見に共感。

「ウマくいけば自分のせい。失敗したら時代のせい。お前ら世代はホントにいいかげんにしろよ」と笑いながらも真理をついた有吉の説教に、後藤も納得し「世代に頼りすぎているのは最近ある。世代だけでテレビに出られるのが多い」と苦い表情を浮かべた。

次ページ
◼視聴者も反応