『スッキリ』水卜アナ、夜間の熱中症対策が「オールNGじゃん!」と総ツッコミ

この日の『スッキリ』では夜間熱中症についてフォーカス。水卜麻美アナウンサーの熱中症対策にツッコミが相次いだ。

エンタメ

2020/08/19 14:00

水卜麻美アナ

19日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)では「夜間熱中症」についてフォーカスした。番組MCの水卜麻美アナウンサーの間違った対策に、多くのツッコミが寄せられた。



 

■夜間熱中症の恐怖

8月に入ってから、広範囲で気温25℃を超える熱帯夜が続いている。この日の番組では、最近急増しているという、「夜間熱中症」を取り上げた。

夜間熱中症の正しい対策としては、エアコンをつけっぱなしにすることが大切だという。どうやら、途中でエアコンが切れるタイマー設定にしていると、切れたあとで熱中症になるケースがあるようだ。

また、番組では室温を28℃以下にすることで、熱中症のリスクを下げられるとも説明。肌寒く感じる人は長袖を羽織るなど、設定温度を上げるのではなく、重ね着で対応すべきと解説した。


関連記事:水卜アナ、チャーハンを試食するもペロリと完食 「食べっぷり良すぎ!」

 

■水卜アナに総ツッコミ

水卜アナは番組で、自身の夜間のエアコンの設定について聞かれたところ「タイマーを使って、半袖短パンの暑いままで寝ています…」と申し訳無さそうに語る。

これを受け、番組MCの加藤浩次は「それまずくないですか…」「説明している人間が違うことしてちゃダメでしょ」とツッコミ。水卜アナは「ホントにごめんなさい…」と反省した様子を見せた。


■「壮大なフリからの落ちで笑った」と反響

今回の放送を受け、SNS上では「水トちゃん、壮大なフリからの落ちで笑った」「半袖短パンで寝てる水トちゃん想像つくわ」「オールNGじゃん!」など、水卜アナに対してツッコミを入れるコメントが多数見られた。

また番組内で紹介された夜間の熱中症対策を、「初めて聞いた」という視聴者も。ネット上では「タイマーって危険なんだ…」「気をつけようと思う」といった声が寄せられている。

一方では「電気代を気にして途中でエアコン切っちゃう…」など、夏を過ごすためにかかる費用を心配する意見も。この時期の必需品であるエアコンと、上手に付き合っていきたいものだ。

・合わせて読みたい→有吉弘行、熱中症を危惧し熱い助言 「エアコンつけっぱなし」を推奨

(文/しらべぇ編集部・北田力也